北海道産カバタケ茶(カバノアナタケ茶)

安心の北海道産天然カバノアナタケを100%使用したカバノアナタケ茶
その名は「北海道産カバタケ茶」

日本名「カバノアナタケ」ロシア語で「チャーガ」とも呼ばれている北海道の白樺樹液を養分として育った北海道産カバノアナタケを、簡単にお茶で体に吸収できるよう、細かい粉末にし「北海道産カバタケ茶」と命名しました。

カバノアナタケは採取が作業がとても大変で、その為昔から薬膳キノコとして重宝されてきました。その希少性から,別名”森のダイヤモンド”、”森の黒いダイヤ”、”幻のキノコ”と呼ばれております。

北海道の広大な森林に自生している白樺・ダケカンバの樹の幹にキノコとして寄生するカバノアナタケはサルノコシカケ科のキノコです。

白樺はとても生命力の高い木ですので、自然寄生するカバノアナタケも強い生命力を持っています。カバノアナタケはそれらの木に寄生し、白樺樹液を養分に吸収、成長し、10年以上もの年月をかけて塊状に成長していきます。

その様な強いパワーを持っている北海道産カバノアナタケを、簡単にお茶で体に吸収できるよう、「北海道産カバタケ茶」は細かい粉末にさせていただきました。


「カバノアナタケを飲みたいけどお茶にするのが面倒」
この「北海道産カバタケ茶」は、そんな声から生まれた商品です

カバノアナタケは10年以上の年月を経て作り出されるキノコになりますので、とても固いキノコです。

カバノアナタケ表面
(クリックで拡大します)

カバノアナタケ裏面
白樺の幹についている面です
(クリックで拡大します)

この様な硬いキノコを一般の方が砕くのは至難の業です。独自に開発しました切断機を使用し、1つ1つ丁寧に手作業でカバノアナタケを均一に細断、加工しお茶用に加工しました。

粒形を細かくすることにより、大きなブロックからお茶を抽出するよりも、より均一に濃いエキスを抽出する事が可能となります。

ロシア産のカバノアナタケ(チャーガ)では無く、あくまでも国内、北海道産にこだわりを持ち誇りをもって商品を加工しておりますので、ご安心して召し上がってください。

緑茶、コーヒー等に含まれるカフェインが苦手な方でもカバタケ茶であればノンカフェインなので大丈夫。簡単にお茶にでき毎日飲む事が出来るので、ご自身の健康管理に是非お使いください。


カバノアナタケのエキスをとことん抽出する事を目指しています

粒形を均一に粉砕した粉末からは、カバノアナタケのエキスが均一に抽出されます。

カバノアナタケにはβDグルカンが多く含まれ,β‐グルカンが多いとされるアガリクスやメシマコブ、霊芝などとは違う成分になります。白樺の樹液を養分として育った生命力を是非堪能ください。


お客様のスタイルに合わせて召しあがれるよう3種類の飲み方を提案しています

カバノアナタケ茶を「飲みたい時に飲める」をコンセプトに3種類の商品をご用意しました。どのカバノアナタケも北海道産ですので、安心し召し上がってください。

ご使用時にティーバックにカバノアナタケ粉末を入れ抽出濃度をご自身で変更可能するタイプです

写真は50g入りです
クリックで拡大

カバノアナタケ粉末を、 付属のティーバックに入れご使用する商品です。 飲みたい時に飲みたい濃さで使用できます。

「いきなり大容量の物を買うのはちょっと・・・」
その様な声がありましたので、お試し用の50g入りもご用意しました。

もちろん、お徳用の100g入りもご用意しておりますのでスタイルに合わせてご使用ください。

お客様の取り扱いが良くなるよう、粒形は均一に1.5mm~2mm程度のカバノアナタケを封入。余すことなくカバタケ茶を堪能できる商品になっております。


ティーカップやマグカップで飲むことを想定した、1杯分を抽出するタイプです

クリックで拡大

「お湯を沸かし抽出するのが面倒」その様な声を反映し作られた商品になります。

飲み方はとてもシンプル。カップにティーバックを入れ、お湯を注ぎ30秒ほど待つだけです。紅茶やハーブティーと変わらない方法で、日々の健康を維持してください。

今や高級ティーバッグの代名詞となった高機能フィルター「ナイロンメッシュティーバック」にカバノアナタケ粉末を封入しました。高い抽出性はもちろんの事、中身もよく見えるので外観もお愉しみいただき、 28包入りと大容量なので好きな時に好きなだけ召し上がってください。

数回抽出できるように、粒形は大きめの5mm~6mmにしました。使用後に室温で乾燥させますと3回~5回ご使用になれます。色が出なくなるまで使用できるので経済的ですね。


普段飲みに最適。お鍋で多めに抽出するならこのタイプ

クリックで拡大

「普段飲みの飲料をカバタケ茶へ」とのコンセプトで作られた商品です。

ティーバック1個につき、1,000cc程のお湯でカバノアナタケのエキスを抽出します。抽出後カバタケ茶を常温に戻し、冷蔵庫で冷やす事で、冷たいカバタケ茶がいつでも飲むことが出来ます。

原料の味、成分を最大限損なわずに、香りと美味しさが広がる「不織布3角ティーバック」にカバノアナタケ粉末を封入しお届け。すぐにお飲みになれるように考えられた商品となります。

粒形は1.5mm以下の粉末になっており、他の商品に無い細かい粒形になっております。粒形を細かくすることにより、1度でカバノアナタケ成分をより多く抽出する事が可能です。
お好みの濃さに加水し使用する事も出来ます。


どの商品にも抽出方法の用紙が封入されております

「カバタケ茶を購入したが適切な抽出方法が分からない」その様な事が無いよう、抽出法をまとめた用紙を同封しております。

各タイプごとに専用の抽出用紙をご用意しておりますので、ご安心してご購入いただけるよう努めております。


カバノアナタケのトリビアとカバタケ茶の取り組み

カバタケ茶は北海道産天然カバノアナタケを100%使用したカバノアナタケの粉末を使用して作られています。

日本名「カバノアナタケ」ロシア語で「チャーガ」とも呼ばれているカバノアナタケは採取が作業がとても大変で、その為昔から薬膳キノコとして重宝されてきました。

その希少性から,別名”森のダイヤモンド”、”森の黒いダイヤ”、”幻のキノコ”と呼ばれております。北海道の広大な森林に自生している白樺・ダケカンバの樹の幹にキノコとして寄生するカバノアナタケはサルノコシカケ科のキノコです。

白樺はとても生命力の高い木ですので、自然寄生するカバノアナタケも強い生命力を持っています。カバノアナタケはそれらの木に寄生し、白樺樹液を養分に吸収、成長し、10年以上もの年月をかけて塊状に成長していきます。

その様な強いパワーを持っている「北海道産カバノアナタケ」を、簡単にお茶で体に吸収できるよう、細かい粉末にさせていただいた「北海道産カバタケ茶」
是非ご賞味ください。